楽チェン.com

クレジットカードショッピング枠現金化
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. クレジットカード有効期限について

クレジットカード有効期限について

2017年10月23日

お金お金持ちキャッシングキャッシング枠クレジットクレジットカードショッピングショッピング枠主婦現金化

クレジットカード有効期限について

クレジットカードの有効期限の違い。。。


クレジットカードには、有効期限があります。

通常5年間であり、更新時期には一般的に
有効期限の約1か月前までに新しいカードが郵送されて来ます。

新しいカードを受け取ったのであれば、
ハサミなどを入れ旧カードを速やかに処分すべきでしょう。

 

しかし、通常5年である有効期限が時に5年ではなく、
2年や3年等になっていることがあります。

あるいは5年よりも長い期限を付けられることもあります。

収入が同じような人同士でも違いが出て来ることがあります。
一体、これはどういうことでしょうか?

 

まずクレジットカードの有効期限とは、発行会社の信用度を表します。

この人であればきちんと返済してくれるであろうと
信頼があるため、5年という月日を設けています。

仮に5年未満であれば、
発行会社からの信頼が薄いと言えます。

 

 

ではなぜ5年未満等になるのでしょうか?
たとえば過去に返済が遅れたことがあるなどの理由があります。

1回程度であれば信用を失う可能性が低いかもしれません。
しかし、それが回数を重ねて行けば、
徐々に信用をなくし返済ができるであろうと言っても、

確実性を疑われるでしょう。

 

したがって、同じ収入の人同士であっても、
有効期限に違いが出て来ることがあります。

 

なお、クレジットカード会社が有効期限を設けるのは、
与信を必ず行えることがあります。


信用情報機関や自社のデータなどから
利用状況を把握し、信頼度を計っています。

もっとも有効期限に関わらず、途上与信も行われているため、
日頃から使い方には気を付けるべきでしょう。

 

また、技術は日進月歩しています。
クレジットカードでも同様であり、5年に一度の更新があることで、
新技術を導入できるということも有効期限を設けている理由の一つです。

 

 

ちなみに、とりわけ問題なければ、
クレジットカードは自動更新で使い続けることができます。

 

クレジットカードを持っている人も持っていない人も

クレジットカードを発行する際の参考にして頂ければと思います。