楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. Suicaの残高は現金化できるって知ってました?

Suicaの残高は現金化できるって知ってました?

2018年6月29日

SuicaSuicaカード現金化

Suicaの残高は現金化できるって知ってました?

手持ちの現金が無いけどSuicaには残高が残っている場合に、
Suicaにある残高を現金化する方法があります。

Suicaには無記名タイプと定期券タイプがあります。
それぞれのタイプによって現金化する方法が異なります。
だたし、どちらのタイプも注意点として手数料として220円かかります。

無記名カードタイプのSuicaの現金化の方法は、
みどりの窓口に行って駅員さんにSuicaを返却したいと申し出てSuicaカードを渡し、
手数料220円を差し引いた残高分の現金とデポジット代金500円を受け取ります。

例えば、残高が1000円の場合は手数料220円を引いた780円、デポジット代500円を合わせた1280円を受け取れます。
残高が手数料220円を下回る場合はデポジット代500円のみの受け取りとなります。

一方、定期券タイプの記名式Suicaの現金化を行う方法は、
無記名タイプのSuica同様にみどりの窓口に行きます。
ただし、先程の無記名タイプの時とは違い、
定期券タイプの場合は氏名と年齢といった個人情報が記載されているため、
現金化する際に本人であることが確認できる身分証明書が必要となります。

身分証明書として使えるものの代表としては
免許証、
保険証、
マイナンバーカード、
住民票
などが挙げられます。

これらの氏名と年齢が確認できる公的書類を用意します。
定期券タイプのSuicaにチャージしている場合は定期券部分から手数料220円を差し引いた金額とデポジット代金500円を合わせた金額を受け取れます。
定期券部分のみ現金化する場合は、定期券部分の日割り金額から220円差し引いた金額を受け取れます。

おさらいをすると
・ 無記名タイプのSuicaカード
残高から220円を引いた金額とデポジット代500円を合わせた金額、もしくは
残高が220円以下の場合デポジット代500円のみ現金化されます。
無記名タイプの場合は身分証明書の提示は不要で、みどりの窓口に持って行けば現金化してくれます。

・ 定期券タイプのSuicaカード
氏名と年齢が確認できる免許証や保険証などの公的な身分証明書の提示が必要となります。
定期券部分のみの現金化は手数料220円を差し引いた日割り金額を受け取れ、
定期券部分とチャージ分の残高を現金化したい場合は定期券部分から220円を引いた日割り金額とデポジット代500円を合わせた金額を受け取れます。

いかがでしたでしょうか?この様に即日で現金が必要な場合には、Suicaの現金化が意外と役に立つ事があります。