楽チェン.com

クレジットカードショッピング枠現金化
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. 現金化を利用するには身分証が必須!その理由とは?

現金化を利用するには身分証が必須!その理由とは?

2018年2月10日

AmazonAmazonギフト券アマゾンギフト券買取お金クレジットクレジットカードクレジットカード現金化サラリーマンショッピングショッピング枠主婦古物商現金化買取買取方式金策

現金化を利用するには身分証が必須!その理由とは?

クレジットカード現金化を利用するには現金化業者に申込しなければなりません。
その際、必ずといっていいほど身分証の確認が必要になります。
通常、消費者金融などの”貸金業者”を利用する場合は厳重な身分確認と審査が行われます。
ですが、現金化業者は”貸金業者”ではありません。

では現金化業者とはいったい何なのでしょうか?
“貸金業者”では無いのであれば身分証確認も必要無いのでは?
そう思うのが当然ですよね。
現金化業者が身分証確認を徹底する意味…。
それにはちゃんとした理由がありました。
今回はその理由について説明してみていきましょう。

まず、クレジットカード現金化とはショッピング枠を利用し、
商品を売買することで現金に換金する手法になります。
商品の売買となりますので売買契約を結ぶのに必要な資格があります。

それが”古物商”の資格です。

古物商とは主に中古品買取をするときに必要な資格です。
という事で現金化業者はいわゆる”中古品売買”を行う業者に当てはまります。

では”中古品売買”を行う業者がなぜ身分証の確認を必須にしているのか?
それには意外な理由がありました。
はるか昔から存在する”中古品売買”と言えば質屋が有名ですが、
それらの商いを行う上でどうしても防ぐ事が出来ない商品がありました。
それが”盗品”です。


昔から盗まれた品物が持ち込まれるのは決まって質屋であり、
その度に盗まれた品物の持ち主と質屋の間で争いが起きていました。
その現状を重く見た政府(昔なので幕府ですね)が、
盗品買取りを防ぐために相手の身分を確認するように義務付けたという訳です。


現代でもその義務は受け継がれており、
“中古品売買”を行う業者は相手方の真偽を確認するため、身分証の確認をするよう法律で義務付けられています。

現金化を利用するには身分証が必須な理由が理解頂けたでしょうか?
もし、身分証を必要としない業者がいたら、それは悪質な現金化業者の可能性が高いです。
“中古品売買”を行う業者は古物商許可証を見える位置に掲載する事が決まっています。
その業者が古物商許可番号をホームページ上に掲載しているか、または店舗内に掲げているかをよく確認して下さい。


見当たらないのであれば無資格で”中古品売買”を行う業者です。
法律違反で警察に摘発される危険な現金化業者ですので速やかに取引を中止しましょう。

また、さらに悪質になると顧客情報を奪う事を目的としている業者も存在します。
必要以上に顧客情報を聞いてきたり、あまつさえクレジットカード情報まで聞き出して来る事があるそうです。
クレジットカード現金化ではクレジットカード情報を聞く必要はありませんので、
クレジットカード情報を要求されても絶対に渡さないようにして下さい。

ここまでの説明を見ると、クレジットカード現金化は”簡単”に利用出来ると聞いていたけど、
実際は”難しい”のだと思ってしまうかもしれませんね。

そんな事はないですよ。

身分証の確認と言ってもクレジットカード現金化はインターネット上のみで取引をしている業者が過半数です。
そのため、お手持ちのケータイ・スマホで身分証の写メを撮って送信するだけで確認は完了してしまいます。
なので実際に身分証を郵送したり、店舗に来店して頂く手間は一切ありません。
取引スピードを売りにしている現金化業者だと早ければ5分で申込から買取まで終わらせてしまいます。

また、悪質な業者であれば総買取価格を最後の最後までひた隠しにする傾向にありますので最初から総買取価格を聞いてしまいましょう。
それだけで悪質な業者かどうかの判断がつきますので是非この確認方法は実践してみて下さいね。