楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. クレジットカード業界の仕組み「Issuer(イシュアー)とAcquirer(アクワイアラー)」

クレジットカード業界の仕組み「Issuer(イシュアー)とAcquirer(アクワイアラー)」

2018年8月6日

AcquirerIssuerクレジットカード国際ブランド

クレジットカード業界の仕組み「Issuer(イシュアー)とAcquirer(アクワイアラー)」

手持ちのクレジットカードを見ると、
どんなカードを見てもカードの隅にVISAやJCB、MasterCardなどのロゴが書かれています。
また、クレジットカードを利用した際、
なぜか請求会社が購入した会社とは別の会社名で来たりすることに疑問を持たれたことはありませんか?

今回はこれらクレジットカードの仕組みについて簡単にまとめてみたいと思います。

 

・カードの隅についているロゴは何?
最初にお話ししたVISAやJCBなどのロゴについて、
これらは国際ブランドと呼ばれるもので、
カードの発行会社ではありません。
何をする会社かというと、
世界中に独自のネットワークを持ち、
オンライン決済のシステムを動かしている会社で、
クレジットカードの仕組みを運営している会社です。

一部の国際ブランドは自社でクレジットカードの発行を行っている場合もありますが、
VISAやMasterCardはこのクレジットカードの仕組みの運営だけを行い、
クレジットカードの発行を行っていません。

・Issuer(イシュアー)とは
和訳すると「発行者」と言う意味です。
カード管理会社とも呼ばれます。
例えば○○VISAカードというクレジットカードがあるとすれば、
○○に入っている企業名(例えば三井住友VISAカードなら三井住友カード)
が発行者(イシュアー)になります。

役割としてはカード利用者への代金請求と回収及び、
回収した代金を加盟店管理会社(次に説明します)に支払う事になります。
申込者の審査を行うのもこのIssuer(イシュアー)の役目になります。

 

・Acquirer(アクワイアラー)とは
和訳すると「獲得者」という意味です。
加盟店管理会社のことを指します。
発行者と加盟店を結ぶ役割をし、代金を加盟店に直接支払い、その支払いを発行者へ請求します。
また加盟店の要望などを直接聞くことも役割として存在します。

カード会社で言うと××カードというVISAブランドのカードがあって
発行者が三井住友カードだった場合の××がアクワイアラーになります。
(VISAブランドのamazonカードがあった場合、発行会社が三井住友カード、加盟店管理会社がamazonになります。)

・国際ブランドとIssuer(イシュアー)の関係性
国際ブランドはIssuer(イシュアー)にクレジットカードのシステムを使ってもらい、
使用料を取ります。大家と店子の関係に似ていますね。

 

・Issuer(イシュアー)とAcquirer(アクワイアラー)の関係性
Issuer(イシュアー)はAcquirer(アクワイアラー)にお金の建て替え
(+加盟店にカード利用料を上乗せした金額)をお願いし、
Issuer(イシュアー)は利用者からお金を回収します。
Acquirer(アクワイアラー)からは加盟店から徴収した加盟料のいくらかをもらいます。

 

・まとめ
いかがでしたでしょうか?
クレジットカードのシステムを知ればIssuer(イシュアー)とAcquirer(アクワイアラー)
にはそれぞれ重要な役割がある事がわかって頂けたと思います。
この記事を見た後でお持ちのカードの国際ブランドとIssuer(イシュアー)
がどこなのかをチェックしてみると意外な企業と企業のつながりがわかるかもしれませんね。