楽チェン.com

クレジットカードショッピング枠現金化
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. 現金化は法人カードでも可能?

現金化は法人カードでも可能?

2018年1月27日

AmazonAmazonギフト券お金お金持ちキャッシングキャッシング枠クレジットクレジットカードクレジットカード現金化サラリーマンリボ払い主婦優良業者合法審査手数料支払い節約買取方式金策

現金化は法人カードでも可能?

クレジットカード現金化はクレジットカードを持った一般人が行うイメージが強いと思います。

そもそもクレジットカード現金化は「ショッピング枠」を使用するので、
その流れから会社が利用するのは考えにくいですよね?
しかし現実はそうではありません。
むしろ経営者や個人事業主が利用するクレジットカード現金化こそ理想的な使い道だったりするのです。

法人用のクレジットカードを利用してクレジットカード現金化を行うメリットは様々あります。

まず個人事業主が事業を起こすには殆どの場合、事業資金が必要になります。
その資金を既に蓄えている人ならこの資金についてなんら問題ありませんが、
基本的には事業資金をどこからか用意しなければなりません。

少し前までなら銀行から融資受けるのがオーソドックスでした、
しかし、バブル崩壊後の現在、銀行から融資を受けようとすると
審査を通すため何度も足を運び、何度も頭を下げ、銀行側が納得するだけの事業計画書の用意と
融資を受ける必要性・理由を説明しなければなりません。
これだけやっても個人事業主であれば審査を通す事は容易では無く、
殆どの場合が審査落ちとなる場合が多い事でしょう。

今や起業するだけなら1円あれば出来る時代です。
しかしその会社を回す資金を調達しようとする場合、銀行から融資と言う選択は順位が低くならざるを得ないでしょう。
法人向けのローンという選択もありますが、こちらも現在では審査に通ること自体が非常に珍しく、選択肢としてあげるのは難しいでしょう。

では、現在の個人事業主が事業を起こす際、主に資金の調達先に選ばれるのはどこかと言うと消費者金融になります。
消費者金融は昔から人気の借入先です。審査も簡単で即日融資してくれる場合も多いため、一般や法人問わず手軽に手が出せるのです。
しかし、実際の所は年利20%前後の高い利息を取られるので事業資金を長期で借入する場合、
長い目で見るとかなり財政を圧迫する事になるでしょう。

そんな時に現れたのがクレジットカード現金化です。
現金化には換金率と言うものが存在しており、利用する金額が大きくなる程優遇される場合が多いです。
事業資金は一般の現金化取引に比べると、恐らく高額の取引になることが多いでしょう。
そのためクレジットカード現金化の仕様と相性が良いのです。

現金化1万円を行うのと100万円行うとでは約10%程換金率に差が出ることも選ぶ業者によってはありえます。
注意点として1万円の現金化を100回行うのと100万円の現金化を1回行うのとは換金率に違いが出ます。
小分けにするよりもまとめて換金してしまったほうがより高い換金率で現金化を行えますので覚えておきましょう。

また、クレジットカード現金化というサービスは、審査という審査も必要ありません。
銀行から融資受ける場合も消費者金融の借入もそれなりの審査が必要になります。
しかし現金化で必要なものは身分の証明出来るものと連絡先、振込先口座番号、これだけです。
提出方法もインターネット完結なので消費者金融の様にわざわざ店舗に赴く必要もありません。
申込から早ければ5分で入金してもらうことが出来ますので、今すぐにでも手続きが出来ます。

この様にクレジットカード現金化は銀行やローン会社、消費者金融と比較して
・手間が掛からず
・利率が低く
・すぐに資金を手に入れる事ができる
その上、デメリットらしいデメリットもありません。

まさにこれから起業しようと考えている人達にとって救世主となり得るサービスなのです。
これから起業を考えている方も、既に起業して資金繰りに困っている方も、
一度現金化を利用してみてはいかがでしょうか。