楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. 現金化即日振込は本当に可能なのか?

現金化即日振込は本当に可能なのか?

2018年6月30日

クレジットカード現金化ショッピング枠現金化即日現金化現金化

現金化即日振込は本当に可能なのか?

クレジットカード現金化はクレジットカード一枚とインターネットが出来る環境さえあれば
日本全国どこに居ても利用できて現金も用意してもらえる便利なサービスです。

しかし、この便利なサービスも気をつけないといけないポイントはあります。
現金化を行う時間帯です。

クレジットカード現金化は簡単に言うとクレジットカードでお買い物をし、
その商品を現金化業者が買い取る形のサービスです。

すなわち、現金=買取金額の形で受け取る事になります。
ただ、通常の買取店と1つ違うのは現金化業者ではその買取金額をお店のように手渡しや郵送ではなく、口座振込と言う形で現金を受け取る形になります。

その際、振込してもらう口座を指定しないといけないのです。
この口座選びが重要になってきます。

どの口座に対応しているかは各現金化業者で数が違ってきますが、
何処もゆうちょ銀行やネットバンクに対応させており時には推奨すらされる程です。
これらの銀行が推奨されるのは「振込受付時間が24時間」とメンテナンス中を除けば基本的に即日反映されるからです。

買取金額の振込自体は通常の銀行口座でも指定できますが、
ゆうちょ銀行やネットバンクと違って振込受付時間が24時間ではありません。
ほとんどの銀行は当日9~15時までが振込受付時間となり時間帯で比べると6時間と24時間になりますので圧倒的に受付できる時間が短いのです。

そのため、15時以降の取引に通常の銀行口座を指定してしまうと業者の方で即日振込の処理をしていても、
銀行側が受付時間帯となっているので実際に振込金額が反映されるのは翌営業日の9時以降になります。
ここで気をつけたいのは、振込は翌日ではなく翌営業日に反映されるということです。
もしも現金化を行った翌日が休日や祝日だとすれば、当日15時以降に申し込み、さらに通常の銀行口座を振込先に選んでいると、口座に反映されるのは翌日ではなく休日明けとなります。
現金を受け取れるまでに1日以上の日数を要してしまう事になるのです。

いかがでしたでしょうか?ゆうちょ銀行やネットバンクなら翌日が休日であっても、平日の営業開始時間まで待つ必要も無ければ15時以降の取引でも即振込が反映されます。
現金化業者を利用すれば取引から振込まで10分と掛からない事も少なくありません。
翌日まで待つのは不安が付きものですし、出来ればゆうちょ銀行などの口座を事前に準備し、
すぐに確認が取れるようにしておきたいですね。