楽チェン.com

クレジットカードショッピング枠現金化
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. クレジットカードを作ることのデメリット

クレジットカードを作ることのデメリット

2017年10月25日

お金キャッシング枠クレジットクレジットカードショッピング枠リボ払い分割払い年会費無料現金化

クレジットカードを作ることのデメリット

クレジットカードのデメリット

クレジットカードにはメリットが多々あります。
たとえば後払いができるため、大きな買い物ができます。

またキャッシング機能があれば、
ちょっとお金が足りない時に補充することができます。

銀行ATMなどで借りることができ、非常に便利です。

しかし、物事には裏があり
クレジットカードにもデメリットはあります。

 

たとえば先程後払いの便利さをお話しましたが、
現金を手にしないため実感がなく、つい使い過ぎてしまう傾向があります。

 

また、乗車券を購入する際、
現金がなければ自動販売機で買うことができません。

窓口であればクレジットカードを使うことができますが、
急いでいる時などではわざわざ窓口に行くことはできないでしょう。

小銭がある方が、その点では便利です。

 

さらに、年会費が掛かってしまうカードがあります。
その分コスト負担となり、ステイタスが高いとされるカードは、
一般カードよりも年会費が高く、

普段からカードを使わない生活であれば損をした感覚が出て来るでしょう。

 

 

上記のほかスキミングの可能性もあります。
これは特殊な機械を使い、カード情報を読み取り、
知らないところでカード決済に使われる犯罪のことです。

 

これはネットショッピングなどでも同様で、
入力したカード情報を盗まれ、勝手に使用されるケースが多発しています。

 

このように便利なものであっても、少なからずデメリットもあるので
十分に理解しながら使っていく事が重要でしょう。

 

現代日本はカード社会であり、
いろいろなところでカードが必要になっています。

スマートフォン決済というものがありますが、
これも結局、クレジットカードがあるからこそ利用できるものであり、

切っても切り離せない関係でしょう。

 

もちろん、プレイペイド型カードやデビットカードもありますが、
クレジットカードとは異なり、現金がなくては使用価値はありません。

繰り返すようですが、デメリットを十分認識しながら、
身の丈にあった使い方が重要でもあります。

 

 

このようにクレジットカードにはデメリットも少なからずあります。
この記事が少しでも参考になれば幸いです。