楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. クレジットカードに付帯している保険とは~シートベルト保険~

クレジットカードに付帯している保険とは~シートベルト保険~

2018年7月19日

クレジットカードシートベルト傷害保険保険

クレジットカードに付帯している保険とは~シートベルト保険~

クレジットカードには様々な機能や保険が付帯されており、
全てのサービスを把握せずに利用している方は多いです。
その中でも更に存在を知られていない機能の一つにシートベルト保険と言うものがあります。
今回のコラムではそのシートベルト保険について書いていきたいと思います。

シートベルト保険は正式名称を「シートベルト傷害保険」と言い、
簡単にいうとシートベルト着用時に事故に遭えば補償を受けられるというものです。

一般的に何故シートベルト保険の知名度が低いかというと、
道路交通法改正によってシートベルト着用が義務化され、
シートベルトをしないと言う選択肢が日本ではまずあり得ないためです。

シートベルト保険には、本来の目的であるシートベルトを着用して貰おうという試みがありました。しかし、その目的を国によって義務化された今、
シートベルト保険を付帯する意義を無くしたクレジットカード会社は
次々とこの付帯保険を廃止しました。
シートベルト保険を実装している会社が減少すればその存在を知る機会はどんどんと失われます。
結果、現在ではシートベルト保険を付帯するクレジットカードは3社のみとなってしまいました。

次にシートベルト保険で実際に補償対象になる内容を見ていきましょう。
シートベルト保険の適用条件は、シートベルトを着用して車を運転している時もしくは助手席に同乗していたケースに限定されます。
この時に事故に遭い本人が「死亡」もしくは「重度の後遺障害」になった場合にのみ、
シートベルト保険が自動付帯されたクレジットカードを所有していれば補償対象となります。

ここで注意してほしいのは補償対象は「死亡」もしくは「後遺障害」のみで、
事故による怪我で入院や通院した場合などには補償対象にならないということです。

つまり、あらかじめシートベルト保険の存在を家族に知らせておかないと
「死亡」や「後遺障害」になってしまった後では、
シートベルト保険の存在を家族に伝えることが不可能になってしまうケースがあるという事になります。
後の祭りにしないためにも事前に家族間での伝達ありきの付帯保険なので注意しましょう。

また
・ ショベルカー
・ トラクター
・ 農作業機
・ フォークリフト
・ 除雪車
などの特殊車両でシートベルトを着用したとしても、
適用対象外となりますので注意が必要です。

最後にもうひとつ、
シートベルト保険は日本国内のみ適用の保険です。
そのため、海外で運転時にシートベルトをしていても補償の対象外となります。
しかしながら海外ではレンタカー使用時に複数の保険加入が義務付けられているので、
そもそもシートベルト保険の必要はありませんのでご安心下さい。

いかがでしたでしょうか?
シートベルト保険についてはクレジットカードのある無しを差し置いても知らない方は多いと思われます。
付帯しているカードは3社と少ないので、すぐにでもインターネットで調べる事ができます。
この機会にぜひ見てみて下さい。