楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. クレジットカードが支払日に払えない時の対処手順

クレジットカードが支払日に払えない時の対処手順

2018年7月25日

クレジットカードが支払日に払えない時の対処手順

「支払日を勘違いしていた」
「口座への振込のタイミングが
引き落としの時間よりも遅れたので未払い扱いになってしまっていた」
「返済日までにお金を用意できなかった」

原因は人それぞれですが、
支払日までにクレジットカードの利用代金を払えない人は出てきます。
当コラムではもしもクレジットカードの支払い日までにお金の用意が間に合わなくなった時、
間に合わなかった時にどうするべきかを解説していきます。

1.まずはカード会社へ連絡する
当たり前の事ですが、
クレジットカードを利用したら翌月に支払いが発生します。
この支払日までに指定した口座にお金を入金しておけば何も問題はありません。
しかし、
「支払い期日迄に入金が間に合わなかった」
「入金したけど引き落としされてない」
等のアクシデントが発生した場合は、
放っておかずに速やかにカード会社へ連絡を入れましょう。

ほとんどのクレジットカード裏面に、
サポートセンターの電話番号が記載されています。
ホームページアドレスやメール等の記載がある場合もありますが、
今回の様な引き落とし日アクシデントの場合は、
メールやお問合せフォームよりも電話で直接伝える様にしましょう。

2.支払いが遅れた事を伝え対処方法を仰ぐ
電話口にて支払いが遅れた事を伝えた後は、
カード会社によってそれぞれ対応が違いますが、
多い方法はこの2つです。

・再引き落とし対応
クレジットカード利用代金の引き落とし口座に入金してある事を伝えた上で、
再引き落とし処理をしてもらう方法です。
こちらはカード会社の方から再引き落とし指定日を通知される場合もあれば、
その場で再引き落とし処理をしてもらえる場合もあり、
どの様に行うかはカード会社次第です。

・振込対応
口座にお金が入っているなら
カード会社が指定する口座へ直接振り込んで支払いを行う場合もあります。
口座が銀行から指定される事以外は従来の銀行振込と同じなので
難しい手順は無くwebからでも振込が出来ます。

ただし、銀行によっては振込手数料が発生する場合や、
振込名義の名前に指定された数字を入力する場合もあるので、
カード会社からの指示はよく聞くようにしましょう。

3.もしも未払いが続くとどうなってしまうのか?
未払いや遅滞が続いた場合、
少なくともその期間が3ヶ月以上になると
CIC(Credit Information Center)の信用情報に記録されます。

信用情報に記録された情報は、
もし未払い分の支払いを終えても10年近くは解除されません。
一度CICに記録されてしまうとどんなデメリットがあるのかというと、
クレジットカードの新規発行、携帯電話の割賦契約、
住宅ローンや自動車ローン等が組み辛くなる、もしくは利用出来なくなります。
そうなると今後の生活に大きく支障が出る事には間違いありませんね。

いかがでしたでしょうか?
クレジットカードの支払いが遅れる原因は様々ありますが、
こちら側に落ち度がある以上は、
お客様の立場であるとしても謝罪の姿勢を前面に出し、
信用情報に傷がつくのだけは避ける方向で、
ベストを尽くす事をオススメします。