楽チェン.com

クレジットカードショッピング枠現金化
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. クレジットカードのご利用可能額増枠の方法について

クレジットカードのご利用可能額増枠の方法について

2017年10月14日

お金キャッシング枠クレジットクレジットカードサラリーマンショッピング枠主婦増枠審査現金

クレジットカードのご利用可能額増枠の方法について

クレジットカードのご利用可能額増枠

 

クレジットカードの利用限度額が増枠されなくて困っている人も多くいますが、
なぜ増枠されないのか原因があります。

そもそも発行された時に設定されたショッピング枠というものは
クレジットカード会社が申込者を信用できる額に相当しているため、
その枠内で使用してきちんと毎月支払いをしていき、
実績と信頼を積み上げていかなければいけません。

基本的にクレジットカードの増枠というのは
クレジットカードの途上与信の過程で行われます。


途上与信とは個人信用情報をクレジットカード会社が確認し、
複数の借り入れをしていないかや
他社の支払いを滞納、遅滞をしていないかなどを

社内のスコアリングに当てはめた上で
増枠に値するかどうかを総合的に判断し、自動増枠するものです。

なので、なかなかクレジットカード利用限度額が
増枠されないと悩んでいる人は

クレジットカード会社の信用に足りていないということになります。

クレジットカード会社の信用を上げるコツとして一番の近道は
”光熱費などの生活費をクレジットカード払い”にする事です。
これがクレジットカード利用限度額の増枠に繋がるコツになります。

クレジットカードを発行された利用限度額の半分程度を目安に
携帯代や公共料金などをクレジットカード払いにします。

 

クレジットカード会社からすれば
買い物などで毎月利用してくれるかわからないよりも

毎月支払いが決まっているものにカードを利用してくれる方が
「この人は毎月カードを利用してくれてるんだ」と判断されて、
先程説明した途上与信で増枠されやすくなります。

なぜ利用限度額の半分程度にしておくかというと、
利用限度額ぎりぎりに使用してしまうと
そもそものクレジットカードを使った
買い物などが利用できないという事や、

もし生活費が増えてしまった時に
対応できなくなってしまう可能性があるためです。

 

しかし、メリットが無いわけではありません。
毎月の利用額がギリギリの場合、
クレジットカード会社に
”生活費をクレジットカードで支払っているため、
買い物や旅行で使用できません”

という無言の圧力をかけることができます。

こういう状態の方がクレジットカード利用限度額の
増枠をしてくれやすくなる場合もあります。

 

上記の様にすれば通りやすくなりますのでどちらも参考にして頂ければと思います。