楽チェン.com

クレジットカードショッピング枠現金化
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. クレジットカード審査を通りやすくするには?

クレジットカード審査を通りやすくするには?

2017年10月12日

お金クレジットクレジットカードサラリーマン主婦審査

クレジットカード審査を通りやすくするには?

クレジットカード発行の審査基準

 

クレジットカードの審査は、2段階で進みます。
最初に行われるスコアリング審査では、
年収や勤続年数といった属性情報を点数化して、

一定の合計点数以上を通過させる方法です。

クレジットカードごとに足切り基準となる点数が異なるので、
自らの属性に合わない
分不相応なクレジットカードに申込むと
本審査に入る前に審査落ちしてしまいます。

スコアリング審査に通過するためには、
申し込み条件や体験談を参考にして

クレジットカード審査の難易度を把握することが重要です。

 

 

次に行われる本審査では、
個人信用情報機関CICへの信用情報照会が行われ、

申込内容との照合が行われます。

過去に金融事故を起こしていてれば、
異動情報欄に延滞事故や債務整理を
行った事実が規定の期間登録されるわけです。

 

クレジットカードの審査を通りやすくするためには、
自身の信用情報が
どのように記録されているか確認しておくと良いです。

 

クレジットカード会社は、CICへ加盟しているので、
CICに対して信用情報開示請求を行えば、
個人信用情報を確認出来ます。

 

信用情報には、異動情報だけでなく
申込み情報も記録されている点に注意が必要です。


申込み履歴は最大半年間の登録期間があるので、
契約が締結されていなければ審査落ちが判明します。

 

短期間で複数のクレジットカードや
カードローンを集中的に申込みしてしまうと、

金策に困っている人と見なされて
返済能力に疑いが持たれやすくなるというわけです。

クレジットカード審査は、
返済能力が十分にあり利用規約を理解出来るならば、

クレジットカード商品のターゲット層に合っていて
信用情報に問題がなければ通過出来るでしょう。

もし延滞事故まで達していなくても、
短期間の滞納がある場合には、

61日以上または3ヶ月以上滞納が続かないように
気を付けて滞納状態を解消しなければなりません。

 

クレジットカード審査に落ちてしまった時には、
すぐに次のクレジットカードを申込みせずに、

冷静に信用情報開示請求を行って
現状を把握する必要があります。

自分自身の状況を正確に把握した上で、
マイナス判断に繋がる項目を無くして行けば良いわけです。


上記の様にすれば通りやすくなることもあるので
参考にして頂ければと思います。