楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. 似ているけど全然違う!AppleギフトカードとiTunesカード

似ているけど全然違う!AppleギフトカードとiTunesカード

2018年11月10日

App StoreApple BooksApple StoreAppleギフトカードEメールタイプGoogle playカードiTunes Music StoreiTunesカードカードタイププリベイトカード

似ているけど全然違う!AppleギフトカードとiTunesカード

現代の生活でインターネットをしている方ならiTunesカードといえば一度は耳にしたことがあるワードだと思われます。
iTunesカードとは、プリペイドカードと呼ばれる商品の一種です。
また、iTunesカードを知らなくてもamazonギフト券やGoogle playカードなど、
似通った性能のカードが沢山存在しているのが世の中の現状です。

なぜ似通った性能のカードが沢山存在するかについて簡単に説明すると
iTunesカードはAppleが提供しているデジタルコンテンツサービス内で現金としての利用が可能で、
amazonギフト券はamazonが提供しているサービス全般で現金と併用利用が可能になります。
じゃあGoogle playカードはというと?
ご想像の通りGoogleが提供しているサービス全般で現金としての利用が可能です。

この様に殆ど同じ性能でありながらもその発行母体が違う事によって
名称もデザインも形もバラバラのプリペイドカードが複数存在しています。

中でも困るのが発行母体が違うのもなら一目瞭然なのに対して、
発行母体が同じでありながらもその用途が違ってくるプリペイドカードの存在です。

代表的な物にamazonギフト券があり、
amazonギフト券(Eメールタイプ)
amazonギフト券(カードタイプ)
amazonギフト券(シートタイプ)
など、全部で7種類以上の同名プリペイドカードが存在します。

7種類もあると「どれがどう違うの!?」と気になる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが今回はAppleのプリペイドカードについてのコラムなのでごめんなさい!
もしも、どうしてもamazonギフト券の種類について知りたい方は、
過去記事にてご紹介していますので是非そちらをご覧下さい。

 

さて、話を戻しますがAppleが提供しているサービスには
「Apple Store」
「iTunes store」
「Apple Books」
等があります。

その殆どで使用できるのがiTunesカードの強みなのですが
AppleではiTunesカード以外にもうひとつ
「Appleギフトカード」という名前のプリペイドカードを取り扱っています。

なんとこの「Appleギフトカード」
見た目のデザインはiTunesカードそっくりに作られているため
商品名をよく見ていないとまず間違いなくiTunesカードと勘違いして購入してしまいます。

「Appleが発行してるプリペイドカードだし、
Appleの商品を買うだけならiTunesカードじゃなくてもそんな焦る事無いよね?」

そう思ってしまうのも無理はありません。見た目そっくりなのですから…。

ですが、iTunesカードで買えるものはAppleギフトカードでは買えません!
こんな大事な情報なのに知らなかった方沢山います。
Appleがそれ専用のコールセンターを授ける程、間違う人が沢山居るのが現状です。

では何がiTunesカードと違うのか説明していきましょう。

iTunesカード
・コンビニ、iTunes、その他オンラインショップで購入可能
・iTunes Music StoreまたはApp Storeでのデジタルコンテンツの購入に利用可能
・アカウントが必要になるが、一度アカウントにチャージすれば以降ギフトコードは必要なし

Appleギフトカード
・Apple店頭、Apple公式オンラインストアで購入可能
・Apple店頭、Apple公式オンラインストアで販売されている物販全般の購入に利用可能
・アカウントは必要なし、ただし利用する度にギフトコードが必要。

 

この一覧を見てピンと来なかった方に簡単に説明すると、
iPhoneで遊ぶスマホアプリの課金、やミュージックダウンロード等、
現実に存在しない仮想の物を購入するならiTunesカードが使え、
iPhone本体やMacPC、はたまたヘッドフォンなどの現実に存在する物販購入ならAppleギフトカードが使える。
この様に覚えておくと良いでしょう。

見てわかる通り用途が全然違いますね!
では、もしもiTunesカードを購入するつもりが
Appleギフトカードを購入してしまった場合はどうすれば良いでしょう?

ご安心下さい!
Appleギフトカード誤購入は最初にも書いたとおり頻繁に発生しているため、
未使用であれば専用コールセンターに問い合わせる事で購入時の方法別に返金方法を提示してくれます。
おおむね期間は1ヶ月ほどで返金されます。
1ヶ月待つのはネックではありますが間違って購入した分を
そっくりそのまま返してくれるのですから文句は言えませんね。

注意すべきは逆の場合です。
Appleギフトカードを購入するつもりでiTunesカードを購入した場合、
ギフトコードをアカウントにチャージしてしまうと登録解除が出来ません。
チャージ前の状態ならAppleギフトカード誤購入の時と同じ様に
Appleは返金対応してくれるでしょう。
ですが、アカウントチャージ済みとなると厳しいと言わざるを得ません。

ただし、購入履歴や身分をちゃんと提示するなどし、
Appleの指示に真摯に対応する事で返金対応の望みはありますので、
諦めずにまずは相談してみて下さい。

 

以上、今回は似ているけど全然違うAppleギフトカードとiTunesカードについての説明をお送りさせて頂きました。