楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. カードを作りたいと思っている人にオススメなカード 32 AMEXゴールドカード

カードを作りたいと思っている人にオススメなカード 32 AMEXゴールドカード

2018年5月23日

AMEXゴールドカードアメリカンエクスプレスウォーレン・バフェットクレジットカード世界長者番付

カードを作りたいと思っている人にオススメなカード 32 AMEXゴールドカード

今回は株式会社ジャックスが発行しているAMEXゴールドカードについて紹介していこうと思います。

・AMEXとは
旅行事業とクレジットカードの発行元であるアメリカ合衆国の企業です。
世界長者番付常連のウォーレン・バフェット氏率いる投資会社『バークシャー・ハサウェイ』が
筆頭株主である事でも有名です。
元は運送業者として開業されたAMEXですが後に金融業、旅行事業と進出していき現在に至ります。
クレジットカード会社なのにエキスプレス(配送便や特急などの意味)と言う名称が付くのは運送業者だった頃の名残なのですね。
また、クレジットカード業界における5大国際ブランドの中核的存在であり、
現在、AMEXカードを持つことは一種のステータスとして認知されています。
AMEXカードを持つ男性は女性にモテるなんて噂もある程です。

では、次にAMEXゴールドカードの基本情報について見ていきましょう。

カード正式名称:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
入会条件:20歳以上(本人に安定した継続的な収入のある方)
年会費:価格.com経由で申し込むと初年度無料、翌年以降は年会費31,320円
ポイントシステムの有無:有り
ポイント名称:メンバーシップ・リワード
旅行傷害保険:国内外有り
付帯機能:無し
ETCカード:無料で追加可能だが発行手数料918円
割引可能店舗:様々な空港施設、宿泊施設のサービスが無料・優待価格で利用可能

 

このようになっています。
年会費は初年度無料と記述されていますが、キャンペーンページから申込みをした人のみの特典ですのでご注意下さい。
また、初年度年会費無料の翌年以降年会費が発生する期間の直前に電話サポート口で退会申請を出すと、
利用内容の如何によっては翌年も年会費無料にするので退会しないでくれと引き止められるようです。
翌年以降も無料になる具体的な基準は曖昧ですので過信は禁物です。

 

ポイントシステムのメンバーシップ・リワードは100円毎に1ポイントで有効期限は3年間ですが、
メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると有効期限が無期限になります。
ただし、無期限にするには参加費が年間3,000円掛かる事に加え、
メンバーシップ・リワード自体が1ポイント0.3円の価値と還元率が低いのでコストパフォーマンスが悪いです。
しかし、通常1ポイント=0.5マイルのレートでANAマイルかスカイマイルに交換可能な所を
メンバーシップ・リワード・プラス会員であれば等価で交換出来るようになります。
単純に2倍ですのでその部分だけ見ると非常にコストパフォーマンスが優れていると言えます。

ゴールドカードでありながら他のクレジットカードの様に還元率がノーマルより高くなると言う特典はこのカードにはありません。
それなのにも関わらず年会費が他のゴールドカードに比べ馬鹿高いのは何故か?
その理由はAMEXと言うブランドネームの価値と桁違いの付帯保険、海外渡航に特化した多種多様の割引サービスにあると言えるでしょう。

まず、“国際ブランド”であるAMEXゴールドカードは自社で発行したプロパーカードでありアメリカン・エキスプレスの会員証でもあります。
他のAMEXの名を冠した提携カードにはこの会員証としての効果は付属されていません。
また、AMEXゴールドカードは国内外問わずデザインが統一されているため、どの国で使っても認知して貰うことが出来ます。
日本のお札を海外で見せてもそれを現金として使用する事は出来ませんよね?
それと同じ事が国内発行のクレジットカードでは国外使用時に起こり得ると言う事です。
全世界にクレジットカードとして認識されている事。これがAMEXと言うブランドネームを持つ事の一種のステータスでもあります。

次に付帯保険です。海外旅行時の保険額は最高1億円と様々なクレジットカードの中でもトップクラスのサービス内容です。
さらにそれだけではなく航空機遅延・手荷物補償等にも保証対応しています。
国内旅行であっても最高5,000万円と手厚いサービス内容です。
また、AMEXでは独自の保険が付いており、海外で購入した商品が壊れていた場合、通常購入元に返品交換を依頼します。
しかし稀に購入元が返品交換を断固拒否してしまう事があり、その場合はAMEX側でその代金を肩代わりしてくれると言うものです。
購入元とうだうだ揉める必要性が無くなるのはありがたいですね。

そして最後に圧倒的なまでの海外渡航に特化した割引サービスです。
国内主要28空港+ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジが同伴者1名まで無料で利用可能なのはAMEXだけの特典です。
また、年間2回に限り国内外1,000ヶ所以上の空港VIPラウンジを無料で利用出来る「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に加入が可能です。
このサービスの一番の特典は海外旅行からの帰国時に1人につきスーツケース1個を自宅に無料宅配してくれる事。
さらに提携タクシー会社の車を専用でチャーターし定額で空港送迎まで行ってくれます。

国内に居ても利点が得られる「ゴールド・ダイニング by招待日和」もオススメです。
その内容はまさに規格外で、国内外200店舗のレストランにて所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料となるサービスです。
世界中のレストラン飲食代金が20%OFFになったり、ボトルワインのサービスが受けられる「American Express Invites」も利用できます。

 

いかがでしたでしょうか?
年会費31,320円は割引や優待特典と見比べて高いと取るか安いと取るか人それぞれだと思われます。
しかしながら独特の保険も自動で付帯してくれるAMEXは海外に頻繁に出入りをする方にとって必需品とも言えますね。

国内で持つことの理由はやはりステータスとしての要因が大きいでしょう。
ですが、ステータスがあると言う事は裏を返せばそれだけ審査が厳しいとも受け取れます。
現在、AMEXゴールドカードは他の国際ブランドが発行するプロパーカードに比べ審査が易しい様なので
ステータスとしてのクレジットカードを欲しい人にとって、
まず最初にトライすべきカードなのかもしれませんね。