楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. カードを作りたいと思っている人にオススメなカード ⑦セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

カードを作りたいと思っている人にオススメなカード ⑦セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

2018年4月28日

amexアメックスクレジットカードアメリカンエクスプレスクレジットクレジットカードサラリーマンショッピングショッピング枠ポイントリボ払い主婦分割払い節約

カードを作りたいと思っている人にオススメなカード ⑦セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

今回はAMEXブランドのクレジット「セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード」について紹介していこうと思います。

・AMEXとは
旅行事業とクレジットカードの発行元であるアメリカ合衆国の企業です。
世界長者番付常連のウォーレン・バフェット氏率いる投資会社『バークシャー・ハサウェイ』が
筆頭株主である事でも有名です。
元は運送業者として開業されたAMEXですが後に金融業、旅行事業と進出していき現在に至ります。
クレジットカード会社なのにエキスプレス(配送便や特急などの意味)と言う名称が付くのは運送業者だった頃の名残なのですね。
また、クレジットカード業界における5大国際ブランドの中核的存在であり、
現在、AMEXカードを持つことは一種のステータスとして認知されています。
AMEXカードを持つ男性は女性にモテるなんて噂もある程です。

では、次にセゾンパール・アメリカンエキスプレスカードの基本情報について見ていきましょう。

カード正式名称:セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード
入会条件:18歳以上(高校生は除く)
年会費:初年度無料、1年間に一度でも利用すれば翌年も無料、利用が無い場合は1,080円の年会費が発生
ポイントシステムの有無:有り
ポイント名称:永久不滅ポイント
旅行傷害保険:無し
付帯機能:iD及びQUICPay
ETCカード:無料で追加可能
割引可能店舗:Ash、西友、リヴィン

 

このようになっています。
セゾンパール・アメリカンエキスプレスカードは実質的にはAMEXが発行していると言うよりも
国内のクレジットカード発行会社(この場合はセゾンカード)と提携して国際ブランド名の使用を許可している形です。
例えるならフランチャイズの様な形をとっていると言えばわかりやすいでしょうか。
AMEX自体が発行しているクレジットカードの事をプロパーカードと呼び、
こちらは正真正銘”富裕層”の証みたいなカードになります。
有名なプロパーカードは他にダイナースクラブ(Diners Club)が挙げられますが、
AMEXもDiners Clubもプロパーカードは段違いに審査が厳しいので(最短でも15日)
一般のサラリーマン程度では手が出せないと考えた方がよろしいでしょう。

そんな理由があるからか、
審査が厳しくないのにAMEXの名称を掲げているセゾンパール・アメリカンエキスプレスカードは
一般層からステータスとして持つ事の需要が高い様です。
ただ、それ故にホンモノを持つ層からは「ニセモノ」と言う酷い呼称で呼ばれています…。
酷い言われようですが確かにAMEXのプロパーカードはアメリカン・エキスプレスの会員証となっていますので、
その他のAMEXを冠したカードとは扱いが別物になります。

通常のAMEXカードであれば年会費が12,000円掛かるのに対し、
セゾンパール・アメリカンエキスプレスカードは年内に1度でも利用すれば翌年も実質無料で持つ事が可能です。
国内でのサービス面ではどちらかと言うとセゾンパール・アメリカンエキスプレスカードの方が充実していますので、
サービス面で下がる方が維持費が掛かると言う不思議なカードでもあります。

また、AMEXカードは入会条件が20歳以上なのに対し、こちらは18歳以上の高校生以外なら持つ事が出来るのも強みです。
セゾンパール・アメリカンエキスプレスカードは1,000円につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。
一応、インターネット上にあるセゾンポイントモール経由でネットショッピングをした場合はポイントが2倍になる特典もあります。
貯まったポイントはマイルなどの様々なアイテムに交換できます。

割引については西友、リヴィンで毎月5日と20日に使うことで5%OFFが利用できます。
また、Ashでも割引内容はその都度代わるようですがお得に利用出来るようです。

いかがでしたでしょうか?
セゾンパール・アメリカンエキスプレスカードは
ステータスとして持つ分には申し分無いカードではありますが、
ポイントは決して貯まりやすいカードとはいえませんので、
色々とお得なサービスを得たい人向けではありません。
セゾン系列でのショッピングなどで使うサブとして持つことをオススメします。