楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. amazonギフト券とiTunesカード。換金すると差が出るのはなぜ?

amazonギフト券とiTunesカード。換金すると差が出るのはなぜ?

2018年3月27日

AmazonAmazonギフト券アマゾンアマゾンギフト券買取お金クレジットクレジットカードクレジットカード現金化サラリーマン主婦優良業者手数料現金現金化節約買取方式金策

amazonギフト券とiTunesカード。換金すると差が出るのはなぜ?

amazonギフト券とiTunesカード、
どちらも日本に住んでいる人なら一度は耳にした事がある言葉ではないでしょうか?

amazonギフト券とは米大手アマゾンドットコムの
日本支社にあたるアマゾンco.jpが販売しているギフト券になります。
用途は名前の通りアマゾンco.jpが運営するサイト内で
ギフト券に記載された額面分のサービスが受けられるというもの。


変わってiTunesカードと言うのは米アップル社が販売しているプリペイドカードで
アップル社が運営するサイト内でカードに記載された額面分のサービスが受けられると言うものです。

こうやって見ると内容的にどちらも変わらない様な気がしますね。
ですが、amazonギフト券とiTunesカードの現金化相場には大きな差があります。
amazonギフト券は額面の7~8割が平均的な買取率に対しiTunesカードは良くて6~7割です。
1割以上の相場差があるのは何故でしょう?

原因は運営母体であるアップル社にありました。
アップル社と言えば創設当初からマッキントッシュのコンピューター技術をマイクロソフト社に真似され、
コンピューターシェアを奪われる等不遇な扱いを受けている事で有名ですが、
注目すべきはそのブレない経営姿勢にあります。
すなわちアップル社の物で無いのならその部品は使用できない仕様…オンリーワンのモノづくり体質なのです。

そのため、米大手アマゾンドットコムがパソコン、モバイル端末、
全てのインターネット接続が出来る機械での利用を良しとしているのに対し、
アップル社ではiTunesがインストールされているパソコンとiPhone系端末でしか利用する事が出来ません。
入口の大きさが違うのですから、
amazonギフト券とiTunesカードで相場に大きな差が生じるのも仕方がありませんね。

もしもこれからクレジットカード現金化をはじめようと思っているのなら、
独断で先に換金用の商品を購入するのは厳禁です。
事前に買取を依頼したい業者にどの様なタイプの商品なら買取を行っているのか詳しく確認し、
その上で買取額がいくらになるのか聞いておくのが大事です。
先走ってiTunesカードを購入してしまった場合、
現金化しようと選んでいた業者がiTunesカードを買取していない事や
思っていた買取額を提示してくれない事は大いにあります。
購入してしまったiTunesカードはいかなる場合であっても返品する事は出来ません。
なのでもしも誤って購入してしまった場合、
買取業者を利用しないのであればiTunesカードを欲しがっている人を地道に探す必要が出てきます。
本来なら負う必要のない労力を行わなければならないのです。そんな手間が掛かる事したくないですよね?

また、現金化業者の中には詐欺まがいの取引を行う悪徳業者の存在があります。
ホームページに書かれてある耳心地の良い口説き文句に惑わされず、
問い合わせをして実際の買取総額を確認してから選ぶ事をオススメします。

あくまでも対面式にこだわるのであれば
店頭買取を行っている業者も国内に数点存在します。
ですが、いずれの業者も買取基準が厳しく、購入の際のレシート等を保存していないと
半値程の買取率にまで下がってしまうためオススメ出来ません。
何よりそこまで出向いた末に保管状態が悪い等の理由で買取不可だった時の精神的ダメージが大きいです。

売買掲示板を使うという手段もあります。
しかしこちらの場合でも掲示板の利用料として10%前後の手数料を取られてしまいます。
さらには掲示板使用料として月額料金が発生する掲示板もあるので
結果として時間と労力に見合った成果は得られないかもしれません。

この様に買取を依頼する業者によって様々なデメリットが存在しますので、
もしもまだ現金化するための商品を購入していないのであれば、
後々のトラブルを避けるためにも商品購入よりもまず買取を依頼する業者に問い合わせをしましょう。

この記事を読んで少しでも現金化をはじめて利用する人達の失敗を未然に防げたいたら幸いです。