楽チェン.com

クレジットカードショッピング枠現金化
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. amazonギフトコードを無くした時の対処法

amazonギフトコードを無くした時の対処法

2018年2月3日

AmazonAmazonギフト券お金キャッシングキャッシング枠クレジットクレジットカードクレジットカード現金化サラリーマン主婦優良業者手数料節約買取金策

amazonギフトコードを無くした時の対処法

amazonでのみ使えるamazonギフト券ですが、その購入方法には様々なものが存在します。
全てのamazonギフト券には共通して英数字の羅列されたギフトコードが付属しています。
このギフトコードがあれば自分のamazonアカウントにチャージしたり、はたまた贈り物として使用したりできます。

さて、この様に非常に便利なギフトコードですが、
何かの手違いでコード番号を紛失してしまったり、
忘れてしまうなんて事が起こった場合、一体どうすればいいのでしょうか?

amazonギフト券はギフトコードを忘れたり、無くしてしまっても復活させる事が可能です。
まさに今、ギフトコードの事でお困りの方は必見ですね。
この記事ではそんなamazonギフト券を無くしてしまった場合、
忘れてしまった場合の対処法について3つの方法がある事をご案内していきます。

まずひとつめはEメールタイプのギフト券を購入した場合です。
Eメールタイプのギフト券は購入する際に送り先のアドレスを入力する必要があります。
その際に送り届けるメールアドレスが間違っていたり、
届いたEメールを間違って消去してしまった場合、
自力ではギフトコードを復活出来ない状況に陥ると考えられます。
そんな場合はなるべく時間をあけず、すぐに問い合わせをし、再送依頼を掛けましょう。
メールアドレスの修正などが滞りなく済んでいればamazonからEメールの再送をしてもらうことができます。

ふたつめはamazonギフト券で返金を受け取った場合のコード紛失です。
この場合はamazon側に状況を報告すれば、再度返金を受け取ることが可能になります。
先程のEメールタイプと同じく問い合わせページから連絡すれば問題無いでしょう。

 

最後のみっつめはそれ以外の場合です。
残念ながら、みっつめの手段はギフトコードを教えてもらえる可能性は100%ではありません。
そのためまさに最終手段です。

何故100%ではないかと言うと、上記の2パターンは購入経路がはっきりしており、
ネット上にもamazon側から利用者への送信履歴が残っているためです。
それ以外の場合はネット上に履歴が残っていない可能性が高いです。

例えばカードタイプやレシートタイプのamazonギフト券はコンビニで購入可能ですが、
amazonからすればコンビニにギフト券を売却しているので、既にこの問題はamazonと利用者の問題ではなく、
コンビニと利用者の問題になります。
そのため、いくら利用者がamazonにギフト券の再発行を依頼した所でギフト券の購入者はコンビニと言う事になるので
取り合って貰える可能性は低くなるのです。

もっとわかりやすく説明すると、amazonと利用者間での購入履歴が残っていないため、
amazonが利用者に購入時と同じギフトコードを発行する事が極めて難しいのです。

しかし、ギフトコードを再発行、もしくは補填して貰える可能性はゼロでは無いので、
以下にその方法を記載していきます。

まず自分のamazonのアカウントにサインインしましょう。
トップページ最下部に「カスタマーサービスに連絡」というリンクがありますのでそちらをクリックして下さい。
お問い合わせの種類ページに移動しますので「プライム・その他」の項目を選択し、
お問い合わせ内容の「その他」「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード」を選択しましょう。
最後に電話、チャット、Eメールでのお問い合わせ方法選択画面に移動しますので、

すぐに対応して欲しい場合は
「電話」を選び「今すぐ電話がほしい」を選択しましょう。
1分程であなたの連絡先に電話が掛かってきます。

出先等で自身がすぐに対応出来ない場合は
Eメールでまず問い合わせしておき、落ち着いてから返信をする等、
状況に併せて問い合わせ方法を選ぶといいでしょう。

 

amazonと利用者間での購入履歴が残っている場合は比較的簡単にギフトコードを再送して貰えるでしょう。
しかし、それ以外の場合はamazon側から何か指示があるか、残念ながら対応不可能のお知らせが来る事が考えられます。

どちらにせよamazonギフト券に付属しているギフトコードがどれだけ重要か理解できたなら、
紛失しないように気を付けるのが一番の近道ですね。

この記事が少しでも役に立ったのなら幸いです。