楽チェン.com

各種ギフト券を即日買取
今すぐお金が必要な方はぜひ楽チェン.comで!

お申し込みはこちら 0120-116-136

コラム

  1. HOME
  2. Amazon Goとは?

Amazon Goとは?

2018年2月27日

AmazonAmazonギフト券アマゾンギフト券買取クレジットクレジットカードサラリーマンショッピングショッピング枠主婦支払い現金

Amazon Goとは?

Amazonと聞くとインターネットを中心に大活躍しているイメージですよね?

ですが「Amazon Go」と聞いてすぐわかる人は居るでしょうか?
Pokemon Goじゃありませんよ?「Amazon Go」です。

今までインターネット上での活動がメインであった
Amazonがついに実物の店舗運営をはじめました。
それが次世代コンビニ「Amazon Go」です。

最初の店舗は2016年12月5日にAmazonの新本社内にオープンしておりAmazonの従業員限定でした。
しかし、既に一般にもお披露目されており
そちらは2018年1月22日アメリカのシアトルにオープンしています。

この次世代コンビニ「Amazon Go」には長年Amazonが培ってきたノウハウが詰め込まれた
非常にユニークな試みがされています。
なんとカメラとセンサーを使って客が棚から取った商品を認識可能で、
客はレジを通らずそのまま店を出ることができてしまうのです!

どういったシステムなのかと言うと

まず、前提条件として利用客は全員がAmazonが提供する
専用のアプリをダウンロードする必要があります。
その上で来店時に改札の様な識別ゲートに
アプリのバーコードをかざす事で来店が可能です。

その後、普通のコンビニと同じように並んでいる商品を手に取ると
自動でカメラが商品の行方を追跡し始めます。
このシステムは車の自動運転で活用されている
コンピュータ・ビジョンとディープラーニング、センサー技術が用いられており、
もしも一度手に取った商品が必要無くなったために棚に戻したとしてもその情報を正確に捉えます。
そして、お店から出た時点で所持している商品のみを購入したと判断し、
各々のAmazonアカウントから商品代金が決済される仕様です。

さらに、もしお店を出た後に購入認定された商品が間違いであったり不服があったりした場合も、
Amazonが提供する専用のアプリに購入履歴がしっかりと掲載されており、
商品毎に「refund(払い戻し)」があるためその場で返品申請を行う事ができます。
しかも、商品の返品は必ずしも行わなくて良いという太っ腹ぶりです。

凄い事ですよね?
レジが必要無いので究極な事を言えば店員も必要ありません。
無人営業が可能なのです。

しかしそこはまだ、機械の限界がありました。
品出しや仕入れの作業部分、それに加工が必要な食品・鮮魚等は人の手が必要なので
店内は完全に無人と言う訳にはいかない様です。
また、アルコール類等の年齢制限がある品物も人間とコンピューターでは認識に違いがありますので、
今後コンビニに店員が不要!なんて時代が来るのはまだまだ先の様です。

注意しないといけない点もあります。
友人と一緒に来店し、ショッピングを楽しんでいたとしても
商品は絶対に自分が必要な分以外には触れてはいけません。
友人にもオススメしようとして2つ持った時点で
それは貴方が購入した商品として認識されてしまいます。
自分の手で元あった棚に戻さない限りシステムは貴方が返却したとは認めません。

Amazonのこの試みが成功し、店舗拡大に繋がっていけばゆくゆくは日本にも「Amazon Go」の進出があるかもしれませんね。
「Amazon Go」は今の所アメリカ国内のみで展開を予定していますので今後の行く末に期待しましょう。